マイクロダイエットとは

マイクロダイエットとは、1980年代のイギリスで誕生した、必要な栄養素を含んだダイエット食品のことです。
マイクロダイエットの特徴は、なんと言っても、豊富な栄養素とカロリーの低さにあります。
マイクロダイエットは、WHO(世界保健機構)が定めている、身体が必要とする約50種類の栄養素がしっかりと入っているにもかかわらず、1食分のカロリーはわずか約170kcalと超低カロリーなのです。栄養素がしっかり入っているがゆえに、カロリーの割には空腹感に悩まされることも意外と少なくてすみます。
マイクロダイエットは、1日の食事のうち、1食か2食をマイクロダイエットに変えることで、一般的な大人の1日の摂取カロリー1800〜2200kcalを大幅にダウンすることができます。
最近ではさまざまなフレーバーや、パスタやデザートも発売されていて、ますます手軽にマイクロダイエットが利用できるようになっています。

マイクロダイエットで成功するわけ

「マイクロダイエット」は、1食分が約170kcalの超低カロリー総合栄養食品です。
マイクロダイエットは、1日のうち1食か2食をマイクロダイエットに変え、それ以外は通常食をとることで、1日のトータル摂取カロリーを抑えて痩せることを可能としています。
マイクロダイエットが、よくある摂取カロリーを抑えるダイエット方法と違って効果が高いのは、身体が必要とする栄養素がほとんど含まれているために、ダイエットでは必ず問題となる空腹感や、いろんな物を食べたいという欲求で苦しむことがほとんどないからです。
マイクロダイエットのドリンクタイプのフレーバーも、バナナ、ストロベリー、ベリーミックス、ココア・・・など、毎日摂っても飽きないほど増えています。
マイクロダイエットのはドリンクタイプだけでなく、最近では1食分約260kcalのパスタやリゾット、約170kcalのスープなど、さまざまな種類が開発されていますので、味覚を楽しみながら無理なくダイエットしたい方の強い味方となっています。

スポンサードリンク